アロマンジュ体験レポート①

~極限密着に偽りなし!~
-藤ヶ谷 なおさん編-

福岡メンズエステのアロマンジュの紹介

1月、早くも下旬に差し掛かった今日この頃。
去年は良い思い出がほとんどなく

「今年こそは人生浮上したい、いや絶対してみせる。」

そんな気持ちとは裏腹に
相変わらず新年を迎えても金欠。
未だ休職中で暇を弄ぶ毎日。
残酷なことに時間だけは平等で、時だけが過ぎてゆく。
現在アラフォーで、もう後4年もすれば40歳。
自分の人生に輝かしい未来は待っているのだろうか?

どーも、ネガティブ斉藤です。

「前向きに、前向きに」

と考えれば考えるほど鬱になりそうな心境。
正月に神社でお参りした効果は
一向に現れず、心はもやもや状態。
こんな傷心男の心を癒やしてくれるのは・・・。
メンズアロマだけですね!!!

新年を迎えても
メンズアロマに依存、いやお世話になり続けます。
そうと決めたら心のオアシス
「福岡メンズアロマドットネット」を検索
すると気になる文字が目に入る。
それは

という文字だった。
極限とは、その状況のレベルが
これ以上ないこと、つまり限界ギリギリってこと。
限界ギリギリまで密着してのオイルマッサージ。
途端に妄想が膨らむ。
極限密着の文字が大きすぎて
目立たなかったが、店名は「アロマンジュ」

福岡のメンズエステのアロマンジュ

ホームページを開くと
トップページに気になるワードが・・・。
「最高の幸福感」、「極上の癒やし」など、

今の自分に足りない
そして求めているワードが記載されていた。
セラピストはほぼ20代、
写真では、
どのセラピストもルックス、バディは平均以上。
すでに妄想モードに入り、期待値は高まるばかり。

「新年一発目は最高の思い出になるかも?」

そんなことを考えながら
期待と興奮を胸に秘め、早速電話をかける。

店員さんの対応はスマートで申し分ない。

斉藤ジンクスその1
「店員さんの対応が良い店は
 高確率でセラピストも良いことが多い」

を信じてフリーで予約。
高まる期待を胸にチャイムを押す。

「はーい、どうぞー❤」

ここでも斉藤ジンクスその2

「チャイムで返事をする
 セラピストはレベルが高い」

をクリア。ジンクスを2つクリアしているため
ルンルンでドアを開ける。ガチャッ!

「こんにちは~❤」

溢れんばかりの
とびきりの笑顔でお出迎えしてくれたのは・・・

福岡メンズアロマの密着セラピスト
「藤ヶ谷なお」さん。

黒髪のショートヘアー、
雪国で生まれ育ったかのように透明感のある白い肌。
目元は綾瀬○か似でエキゾチックな顔立ち( *´艸`)
腰からお尻にかけては
しなやかな曲線美が彼女の魅力を際立たせている。
ひとことで言うならば和風エキゾチック美人である。

「今日も最高や!」

人生は不運続きだが
メンズアロマでは強運の持ち主の私。
正に自称メンズアロマの申し子である。

すでにショートパンツとキャミソールで
肌が顕になっていることもあり、
これからの展開に期待を膨らませる。
水着オプションがあるとのことで、
迷わず水着を選択する。

「ではシャワーの温度を調節してきますね❤」

こういうさりげない気遣いが
出来るのも心がくすぐられる。
足早にシャワーを浴びて、ドアを開けると
水着姿のなおさんがお出迎えしてくれた。
その姿は正に癒やしの女神!
自由の女神と癒やしの女神の2択であれば、
間違いなく癒やしの女神を選ぶことだろう。

さて極限密着とはどんなものか?

「最初はうつ伏せでお願いします❤」

ここでいつも通りなら
足からマッサージされるのだが
頭にタオルをかけられ
水着姿のなおさんが私の前に座っている。
タオルの隙間から見えるのは、
近距離でなおさんの太ももとお股が眼前に!
私の眼前で膝をついて私の肩、背中をマッサージ。
いきなりの変化球に不意を突かれた。
これは嬉しいサプライズ。 

続いて私のお尻の上に乗り
ふくらはぎや太ももを揉みほぐす。
まだオイルを使用していないのに
出来るだけ体を密着させながら、
ゆっくりと丁寧に圧をかけてくる。

「痛くないですか?」

こちらを気遣いながら、
丁寧かつゆっくりとしたテンポで話すなおさん♡
その口調はとても心地よい。
こちらに気を使わせることもなく、
自然と会話が弾むのはなおさんの人柄に他ならない。

そして足元へと移行し、オイルを手に含み、
ふくらはぎ、太ももへと滑らせていく。
暖かいオイルが肌に心地よく、
なおさんの手のぬくもりが
私の肌をさらに温めてくれる。
手の動きは緩急をつけることなく、
精密機械のごとく一定のリズムを刻んでいく。

「右足を大きく横に開いてくださいね♥」

お次はカエル足。
そしてここで極限密着の技がさく裂!
私の足を両足で挟み、
体全体を私にもたれかかる感じで太もも、
おしりをソフトに刺激していく。

肌と肌が触れ合うっていいもんですね。

超密着のため、いつもより恋人感覚気分。
ゆっくりとじらしながら太もも、おしりから
たまに鼠径部へとフェザータッチを繰り返す。
個人的にフェザータッチは好きではないが、
完全密着となると話は別。
フェザータッチ後は巧みに
指技、手技を駆使して滑らせていく。
気持ちいいことこの上ない。

この体位でのマッサージは
お店の研修で教わったとのこと。
これが極限密着たる所以か。
アロマンジュのお客様を
喜ばすための探求心にただただ唸るばかり。
極限密着に偽りなし!!!

左足も同じように終えると

「四つん這いになって下さいね💔」

たっぷりとオイルを手に取り、
お尻のきわどい部分へと
優しくフェザータッチを繰り返す。
触れるか触れないかの
ギリギリのところでの感覚が
恥ずかしいを通り越して
気持ちいいに変わっていく。

それはなおさんの
テクニックの賜物であると言えますね。
そして徐々に下の方へと移行し
前立腺をぐいぐいと攻め立てていく。

この前立腺もメンズアロマ初めて体験で、
されればされるほど気持ちよくなっていく。
調教されていると言っても過言ではないだろう。
羞恥心よりも快楽のほうが勝り、
思わず声が出そうになる。
次第に敏感になり、腰をくねらせて必死に耐える。

「仰向けになって下さいね💔」

ホッとしつつも
次の展開に期待せずには入られない。
メンズアロマで先が読めないのは初めてのこと。
今度はタオルで目隠しをされ、視力を奪われる。

まずは私の腰に座り、上半身をオイルマッサージ。
それから180度回転し、逆マウントの形で
私の腕を足で押さえつけ
右足の太ももフェザータッチしていく。
気持ちいいのだが、密着部分が多く
どういう態勢で
マッサージしているのか気になって仕方がない。
そこで何度も瞬きをして
タオルをずらすことの成功。
そこで見えたのは・・・。

片手で右太もも、鼠径部を刺激しながら、
上半身で左太ももを中心に上下に
グラインドしながら刺激するなおさんだった!!
この技がすごいのは
両手を両足で押さえつけることで
身動きが取れないこと。

動きたくても動けない。
まるで縄で縛られているかのような
縛り密着状態で攻め立てまくられる。
柔らかいなおさんの肌が私の肌を滑っていく。
それと同時に手技、指技も絡めていく。
このダブル攻撃にノックアウト寸前で耐える私。

「足を開いてくださいね💔」

まずはオイルを
たっぷりと太もも、鼠径部へと垂らす。
そしてうつ伏せの時と同じように、
外側から両足で
私の片足を挟みつつ、太もも、鼠径部を集中攻撃

これだけでなく、片足を円を描くようにして、
もう片方の太もも、鼠径部を集中攻撃
密着しながら器用に手を使い、指を使い、
そして足を使い、上半身を密着させていく。

今まで味わったことのない技のオンパレードに
恋人感覚で密着してくるテクニックに思わず

息遣いが荒くなる…
思わず恥じらいを捨てて声が漏れる…

密着しすぎているため、体も満足に動かせない。
それでも快楽のあまりにわずかながら身をよじる。

「もうダメだーーーッ」

なかば放心状態になりかける。

「はい、お時間です💔」

再びシャワーの温度調節をしてもらい、
体を洗い流す。服を着て、お茶を飲みながら
残りの時間の会話を楽しんだ。

今回も満足したと同時に、
今まで経験したことのない技のオンパレードに
ただただ感心するばかりであった。
それはなおさんの技術力があってのこと。

突き詰めればここまで出来るものなのか。
極限密着とは全身を密着させながらも
手だけでなく全身を駆使してマッサージしていく。
そして肌と肌が触れ合うことで、
さらなる快楽へと導いてくれる。
メンズアロマとは奥が深いものだと再認識させられた。

極限密着に偽りなし!
なおさんの施術は
忘れられない唯一無二の時間となることでしょう。

極限密着とは心までの密着見つけたり!!

極限密着の神髄を味わいたいのならば
【アロマンジュ】一択です!!
福岡メンズアロマのアロマンジュ
お問い合わせの際、
【ドットネットを見た】と言えば
何かお得な事があるかも!?

皆様のアロマライフにこの体験がお役に立てば幸いです。

福岡のメンズエステのアロマンジュ

店名 : Aromange (アロマンジュ)
H P :  https://aromange.aromaesthe.co.jp/
TEL   :     080-9100-4621
場所   :     福岡市博多区博多駅前3丁目

福岡メンズアロマ 艶やかルージュ
福岡メンズアロマ カッサーノ
福岡メンズアロマ ファースト
福岡メンズアロマ ルシアン

>