メンズエステ博多 ゑびす体験レポート②

新感覚⁉至福のひととき 
~あおい さん編~

福岡メンズアロマ ゑびす 紹介

3月の初旬、この時期は例年であれば
ホワイトデー、送別会、花見などイベントを控えており
暖かくなるにつれて気分が高揚してくるはずである。

しかしながら今年はいつもと違う。
全世界で猛威を振るっている
コロナウイルスのせいで、町はいつもより
人通りが少なく、マスクは常に売り切れ状態。

子どもたちは休校で自宅学習を余儀なくされ
一部の企業はリモートワークにシフトし
働き方そのものを考えさせられるときである。

果たして日本は、いや世界は今後どうなるのか?
東京オリンピックは開催されるのか?
テレビは一日中この話題でもちきり。
明るい話題はほとんどないと言っていい。

こんなご時世でも私は未だ
就活中(本気でしてないですが)の身で
完全に他人事である。

たった唯一の懸念事はメンズアロマが
滅びないこと、無くならないこと。
それをただただ祈る毎日である。

それを考えると、
いてもたってもいられなくなり・・・

心のオアシス
「メンズアロマドットネット」で検索開始。

世の中はこんな状況で
先のことは誰にも分からない。それならば
いつもの20代のお姉さん系ではなく
一味違うとこにいくのもありではないか?

そんなことを思いながら、ひときわ
金色に輝くホームページが飛び込んできた。

メンズエステ博多 ゑびす

メンズエステ博多 ゑびす

世界は混沌としていて
暗い話題しかない中、
ここのホームページは目立っていた。

メンズアロマの中では、
このような明るい色使いのバナーは珍しい。

名前からして縁起が良さそうで
えびす様のマークまである。

オープンして数ヶ月のお店のようだ。
キャッチフレーズは

「厳選された人妻
 熟女による新感覚アロママッサージ」

である。
気にならないわけがない!

齊藤ジンクスその
「妄想力を掻き立てるお店は満足度が高い」

そして気になるワード
「新感覚」が気になってしょうがない。

齊藤ジンクスその
「キャッチフレーズで
 興味を引きつけるお店は人気店である」

ジンクス2つを軽々とクリアしているため
何のためらいもなく予約の電話をする。

すると今日は予約でいっぱいとのこと。
これはかなりショック!

やはり人気店であったか💦
魂を抜かれたかのように
呆然として、何も手につかない。

数時間後、携帯がなり、電話を取ると・・・・。
なんとお店から予約が
キャンセルになったため、空きがでたとの連絡が!

この嬉しい
サプライズにテンションは最高潮。
この受付の神対応に感謝してもしきれない。

メンズアロマの聖地である
人参公園に予約15分前に到着し
今か今かと昂ぶる気持ちを抑える。

時間は誰に対しても平等だ。
まだどのセラピストに当たるかも
分からないため、ドキドキ感がハンパない。

そして定刻通りに
インターホンを押し、部屋のドアを開ける。

「はい、どうぞ♥」

優しくお出迎えしてくれたのは

メンズエステ博多 あおい

「あおいさん」であった。

ショートの栗色のストレートヘア。
痩せすぎず、程よい肉付きで
色気のある太ももが目を引く。

たくさん甘えても
許してくれそうな包容力のあるお姉さんタイプ。

第一印象はこのような感じです。
今日も期待しかありません!!!

部屋には水槽を
イメージしたかのような、
おしゃれなヒーターが目を見張り
薄暗く温かみのある 関節照明が
ムードを高めてくれる。 案内された座椅子が
とても 座り心地がよく、リラックスさせてくれる。

今日はセラピストだけでなく、部屋も一流だな。

「シャワー調整してきますね♡」

こういうさりげない気遣いが
出来ることからも期待は膨らむばかり。

シャワーを終えて、部屋に入るとムード漂う
薄暗い照明の中、あおいさんの後ろ姿が見えた。

もちろんながら後ろ姿もとても良い。
まずはうつ伏せからスタート。
程よい圧を 加えながら
入念に指圧マッサージを始めます。

メンズアロマの
醍醐味の一つである指圧マッサージ。
これが上手くないと、気分が上がりません。
この技量は開始早々分かりますよね?

あおいさんはさりげなく、声をかけながら
丁寧にほぐしてくれます。体が硬い私に

「日ごろからストレッチをしたほうが良いですね♡」

「ここは入念にマッサージしますね♡」

など、個人個人に
合わせた指圧をするのは上級者そのもの。

ふくらはぎから太もも、お尻
背中、肩まで丁寧にもみほぐした後に
お待ちかねのオイルマッサージ開始。

オイルをたっぷり含んだあおいさんの指が
太ももを滑らし、体を刺激していきます。

何にも代えがたいほどの気持ち良さで
今まで談笑しながら施術を
受けていた私はだんだんと無言になる。

そこには会話は必要なくただただ
この気持ち良いマッサージに身をゆだねたい。

その一心であった。

「右足を横に広げてくださいね♡」

ここでカエル足になりいよいよ
お待ちかねの鼠径部で、期待が高まる。

鼠径部へ行くと
思わせつつもスルーされ
じらし作戦でじれったい。

それと同時になかなかのやり手だと思った。

じらされた後に、鼠径部に
あおいさんの指が、腕が触れてくる。
まさに至福の時間、ご褒美タイムだ。

「俺は今、生きてるぞ!」

と叫びたくなるくらいの何とも言えない高揚感。

「四つん這いになって下さいね♡」

ボディタッチに強弱をつけながら
悪魔のようなあおいさんの指先が
腕が鼠径部周りを攻め立てる。

「んんんんっ!」

声にならないような声が漏れるのを
我慢しつつ、ひたすら耐える、耐える!

ここで「ジャップカサイ」の提案を
受けたが、やんわりと断った。
なぜならば私は痛みにすごく弱いから(笑)

そしてこの快感を
いつまでも味わいたいと思ったからである。

「仰向けになって下さいね♡」

いよいよお待ちかねの仰向け
ここまでの攻めはすごかった。
フィナーレはどうなのか?
またまた期待は膨らむばかり。

まるで木偶人形かのように
従順な私に対して密着しながら微笑みながら
テクニックを駆使していくあおいさん。

鼠径部を攻められるとまるで
全身性感帯になったかのような錯覚に陥り
どこを見ればいいのやら、焦点も合わない。

これはまるで夢か?もしくは天国か?
何も考えずに
あおいさんに身を委ねて放心状態である。

いやらしい表情で見つめながら
鼠径部をこれでもかと攻め立てるあおいさん。

「本当は声を出したい、でも恥ずかしい!」

「ああああああああっ!」

こんな想いに駆られながら
気が付くと現実に引き戻された。

「はい、お終いですよ♡」

至福のひとときは長いようで短い。
いや、間違いなく短い。しかしあおいさんの
繰り出す秘技で長く感じたようである。

新感覚は正直なところ、よく分からなかった。
ただそれを差し引いても、指圧、アロママッサージ
どちらも高いレベルで大満足であった。

まるでぴったりと息のあった夫婦さながら
ジャケット着せてもらい、部屋を後にした。
世間は暗いが、私の心は晴れやかであった。
あおいさんは要注目、おすすめですよ!

メンズエステ博多 ゑびす

店名 : メンズエステ博多 ゑびす
H P :  hhttps://menzuesutehakata.com/
TEL   :     080-4288-6868
場所   :     福岡市博多区