フェアリードリーム体験レポート①

~夢を見させて!~
-ユカさん編-

福岡 メンズアロマ フェアリードリーム

今年も1ヶ月が過ぎ、すでに早くも2月上旬。

何の考えもなく、なんとなく
過ごしていると時が経つのはあっという間。

「客観的に見ると、自分は
 死んだ魚のような目をしているのだろうか?」

など考えつつも

「このままではいかん!
 でもいいから贅沢な時間を過ごしたい!」

唯一の楽しみはメンズアロマ。
今日もメンズアロマで気分を上げていこう!

ということで、いつものごとく
「福岡メンズアロマドットネット」を検索する。
すると気になるワードが飛び込んできた。
それは・・・「ドリーム」である。

ドリームって最高のワードじゃないですか!
今日はこの店で夢を見させてもらうことにしよう。
店名は「フェアリードリーム」

早速、ホームページを拝見すると、

“日頃のストレスを一瞬で
 吹き飛ばし、忘れさせてくれる”

と表記されている。

「早く嫌なことを忘れさせてほしい」

と思いながら、電話で予約をする。
受付はカタコトの日本語で対応してくれる。
ということは、もしかしてアジアンアロマなのかな?

そんな疑問をいだきながら、定刻時間に到着。
場所は博多駅の博多口から徒歩で10分くらいの警察署付近。

そして受付で案内された部屋を
緊張しつつも開ける。さあ、本日は如何に!

「こんばんは~❤」

ドアを開けてくれたのは、
長身かつスリムなモデル体型のゆかさん。

福岡メンズアロマのフェアリードリーム

ホームページの紹介には32歳とあるが
ゆかさんの雰囲気からは20代後半と見間違える
ほどの若々しいオーラが溢れている。

「今日も期待できそうだ!」

なんて思いつつ、軽く談笑をする。
聞くと、台湾育ちで日本に来たのは3年前だそう。

「私、一生懸命やりますので宜しくお願いします。」

日本語は流暢とは言い難いが
初々しさが心地よく、健気な気持ちが伝わってくる。

その言葉遣いはメンズアロマ通いに
慣れてきた自分に、初心の気持ちを思い出させてくれる。

「こちらこそ、宜しくおねがいしますね!」

自分も真摯に答える。
部屋は昭和初期を彷彿させる造りで
民家でくつろいでいるかのような錯覚に陥る。

まるでタイムスリップしたかのような感覚。
これぞロマンと言えよう。
今日のテーマ「夢」にピッタリである。

部屋の雰囲気、ゆかさんの人柄に負けて
当初60分コースのところを90分に変更してスタート。

まずはうつ伏せになり、指圧で足首から
ふくらはぎにかけて丁寧に揉みほぐしてくれる。
少し強めの圧がとても心地よい。
時折、体に力が入ると、

「もっと楽にしてくださいね❤」

優しい言葉をかけてくれるゆかさん。

技術も申し分なく、セラピストが
台湾人というだけで、それ以外は普通の
メンズアロマと変わらないというのが素直な感想。

しかしながら、流暢でない日本語というのが
醍醐味の一つであることは間違いない。
言葉ひとつひとつに愛情が感じられる。

それは異国で働くために
一生懸命働いてきた、生きる術を
学んできたからの言葉の重みかもしれない。

「次はアロマオイル使いますよ❤」

慣れた手つきで、オイルを足首から、太ももへ。
そして鼠径部へと攻め立ててゆく。
この時点で十分すぎるくらい気持ちいい。
足を広げた後も鼠径部をこれでもかというくらいに!

「気持ちよくなってきた?❤」

「なってきたでしょ♥」

手技だけでなく、言葉攻めも使いながら、
ムードを高めていく。しかもゆかさんの言葉が
ストレート過ぎて、心にビンビン突き刺さる。

もっと夢を見させてーーー!
それ以上はヤバイィィィィィーーーーー!

「今日はお終いよ❤」

まるで夢から
覚めたかのように現実に引き戻される。

技術はさることながら
たどたどしい日本語がリアル
に突き刺さりドキドキさせられた。

本当に夢のような90分を
堪能した私は大満足で部屋を後にした。

福岡にメンズアロマは
数あれど、アジアンアロマは貴重である。

いつもと違う経験をしたい方
アジアンアロマおすすめですよ!
ぜひ、フェアリードリーム
貴方の夢の扉は開かれる事でしょう!!

福岡メンズエステ フェアリードリーム

店名 : fairydream (フェアリードリーム)
H P :  https://fairy-dream.net/
TEL   :     090-9485-5777
場所   :  福岡県福岡市博多区博多駅前2-12-16